治療費について

治療費について

当院では、初回カウンセリングやセカンドオピニオンの方、光トポグラフィー検査の方、治療を希望される方であってもすべての基本は患者様の話を聞かせていただくことから始まります。
多くの方に気軽にご相談していただき、お力になりたいという思いから、当院では初回カウンセリング料はいただきません。
また、セカンドオピニオンやご家族の相談を積極的に受けやすい体制をとらせていただいております。
当院は、患者様への十分な説明とご理解のもと治療を実施しております。ご予算などに合わせたご提案もいたしておりますので、ご安心ください。

【消費税改正に伴うこ案内】

2019年10月の消費税改定後も、患者様にこ負担いただく金額は変わりませんので、こ安心ください。

検査・治療などの費用自由診療

自由診療について詳しくはこちら

初回カウンセリング

無料

※セカンドオピニオンも同様

光トポグラフィー検査 6,490(税込)
ストレス測定
(自律神経バランス分析)
5,400(税込)
磁気刺激治療(TMS)

1回…19,800(税込)

30回…594,000(税込)

処方箋料

1,080(税込)

※お薬代は別途かかります

診断書発行手数料

5,400(税込)

  • ※公的な診断書(障害年金の診断書等)については、1通 21,600円(税込)かかります
  • ※診断書発行は医師とのご相談になります。ご了承ください

ご来院時に必要なもの

1.ご本人の住所と氏名、生年月日が確認できるもの

運転免許証パスポート健康保険証など

料金が高い理由

当院は自由診療のクリニックのため、保険適用外となり、全額自己負担となります。
自由診療は高額なイメージが強いですが、より高い効果が期待できる新たな治療を誰でもすぐに試すことができることがメリットです。
保険診療ですと、対象病院はごく一部で、治療を受けられる対象者が限定されており、誰でも受けられるという訳ではありません。対象者であっても治療を開始するまでに数年待ちということもあります。
当院の磁気刺激治療(TMS)は、一人でも多くの方が早期に治療を開始し、1日でも早く改善していただきたいという思いから、自由診療で行っています。当院では患者様になるべく負担をかけないよう、適正な価格を設定しています。

光トポグラフィー検査とは

光トポグラフィー検査は、脳の血流量を測ることで、血流量のパターンから「うつ病・双極性障害(躁うつ病)・統合失調症・健常」がグラフデータで分かる検査です。医師の問診と合わせて行うことで、より正確な診断ができます。

磁気刺激治療(TMS)とは

磁気刺激治療(TMS)とは、脳に磁気刺激を与え、脳の動きを正常に戻すことで、うつ病を改善する治療です。抗うつ薬に多くみられるような副作用もなく、電気けいれん療法のような入院も必要としないため、身体に負担をかけない新たなうつ病治療として注目されています。

お支払い方法について

当院では、下記のお支払い方法をご用意しております。

  1. 現金

    現金ご一括の場合は、割引もありますので、ご相談ください。

  2. クレジットカード

    クレジットカードは下記の種類よりお選びいただけます。

    VISA UFJ UC マスター JCB ダイナース DC アメリカンエキスプレス 楽天
  3. メディカルローン(最大30回まで可能)

    医療機関専用でご利用いただけるメディカルローンは、分割払いでお支払いすることができます。審査により、ご利用可能金額が異なりますので、ご了承ください。

    お申し込みに必要なもの

    1.ご本人確認ができるもの
    写真付きの場合は下記より1点、写真がないものは2点

    運転免許証 パスポート 健康保険証 金融機関発行のクレジットカード 金融機関発行のキャッシュカード

    2.銀行通帳(郵便局の口座でも可)

    3.お引き落とし口座の届出印鑑

医療費控除について

1月〜12月までの間にご本人または、ご家族(税法での「生計を一にする親族」)が支払った医療費が10万円を超える場合は、確定申告をすれば税金の還付が受けられます。
当院では、治療費の領収書を発行していますので大切に保管し、確定申告の際にご提出してください。
詳しくはお住まいの地域税務署にお問い合わせください。

※領収書の再発行はできませんので予めご了承ください