ご家族・パートナーの方へ

ご家族やパートナー、親友など大切な人が“うつ”になった場合、周りのサポートがとても大切になります。大切な人だからこそ、できる限り親身に寄り添ってあげましょう。

心と体のサインを見逃さない 話を聞いて受け止める 大切な人を病院に連れて行く うつを正しく理解しそばに寄り添う

大切な人にはみなさんのご協力と理解が大切です

大切な人のサインをキャッチしよう

心のサイン

  • 毎日憂鬱そうで不機嫌
  • 集中や決断ができない
  • 死んでしまいたい、消えてしまいたい
    と言う

体のサイン

  • 疲れる、だるいと訴える
  • 食欲がなく体重が減った
  • 寝つきが悪く、夜中に目が覚める

主に上記のようなサインがあったら、大切な人の状態を気にかけてあげましょう。状態によっては、クリニックへ一緒に行くことも提案してみましょう。もし、一緒にクリニックへ行くことを拒否されたら、無理して連れて行くことはせず、まずはご家族だけでクリニックへ相談に行くことをお勧めします。当院では、ご家族だけのご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

ご家族の深刻な問題をサポート

ご家族の深刻な問題をサポート

「リストカット」や「不登校・ひきこもり」などでお子さまを大変ご心配されている親御さまも多いと思います。当院では、精神科・心療内科分野において、できる限りのサポートをお子さまや親御さまも含めて行っておりますので、ぜひご相談ください。