【特別企画】統括院長による
「親子のための受験うつ相談」開始

「勉強に集中できない」
「気分がずっと落ち込んでいる」
「怒りっぽくなった」
「学校を遅刻や欠席しがち」
「勉強しているのに成績が思うように上がらない」

このようなことが思い当たるようであれば、ストレスが溜まっている可能性があります。

「そのうち何とかなるだろう」とそのままにしておくことは、受験生にとっては良いことではありません。
受験生自身も気づかないうちに、ストレス状態が続くとうつ症状が現れるようになり、さらにうつ病へと進行してしまうリスクがあります。
うつ病を発症すると、受験にも悪影響が出てしまいます。
だからこそ、身近にいる親御さんが受験生の心の変調に気づいてあげることが大切です。
そしておかしいと思ったら、なるべく早めに心療内科や精神科へ相談しましょう。

うつ病と診断されると、通常は薬を処方をされることになりますが、受験生の場合は薬の副作用が受験に大きな影響を与えてしまう可能性があります。
新宿ストレスクリニックでは、受験うつに特化した診療を行っていますので、多くの受験生の方が安心して検査・診察・治療を受けられる体制を整えています。
特に身体への負担が小さいTMS治療(磁気刺激治療)を取り入れ、早期改善した上で、受験に臨んでいる受験生が多くいらっしゃいます。

また、大勢の親御さんが、日々の受験生への接し方などに不安や悩みを抱えていらっしゃいます。
当院では、受験生と親御さんが受験期を上手に乗り超えるためのご相談を承っております。
受験を安心して迎えるために、受験うつを数多く扱っている渡邊統括院長が直接ご相談に応じますので、この機会にぜひご相談ください。

【費用について】
親子の受験うつ相談(品川本院限定) 初診診察料無料
※検査代は別途かかります

【統括院長による親子の受験うつ相談日について】
品川本院限定:木・金・土・日 (午前1枠・午後1枠)

【ご予約について】
受験生ご本人と親御さんの2名以上での受診をお願いしております。

「親子のための受験うつ相談(品川本院限定)」のご予約は電話のみとなります。

品川本院:0120-772-248(電話受付時間 9:00〜20:00)

ご予約の際は「統括院長による親子の受験うつ相談」と必ず電話でお伝えください。

お伝えがない場合は、統括院長での受験うつ相談が行えませんので、ご了承ください。

受験シーズンに向けてご予約が大変込み合う場合もございますので、お早めにご予約ください。