30秒で簡単チェック!
うつ病かどうかをまず確認

下記のチェック表で、スマホやPCから簡単にご自身の症状を調べてみましょう。
セルフチェックを通して、心と身体の不調のメッセージを受け取ることも大切です。

最近2週間のご自身を振り返って次のような症状があるか、
「はい」か「いいえ」でお答えください。

以下の症状が2週間以上続いている場合が受診の目安とお考えください。

※世界保健機構(WHO)がつくった国際疾病分類(ICD-10)によるうつ病の診断基準があります。

うつ病セルフチェック

  1. 1日中憂うつな気分が続いている

  2. 何に対しても興味や喜びが持てない

  3. 疲れやすくやる気がおきない

  4. 集中力、注意力が低下している

  5. 自分には価値がないと感じ、自信を喪失している

  6. 自分が悪い、自分の責任だと罪の意識を感じる

  7. 将来に希望が持てず、悲観的な気分である

  8. 自殺を考えることがある

  9. 夜寝付けない、夜中に目が覚める、朝早く目が覚める、寝過ぎてしまう

  10. 食欲低下または食欲増加(過食)している

結果0

0個うつ状態ではないでしょう

「いいえ」が全ての回答の方は、ストレスが溜まっている状態ではないので、うつ状態ではないようです。
この調子でストレスを上手く解消して生活すれば、問題ないでしょう。

1〜2個軽度のうつ状態の可能性があります

「はい」が1~2個の方は、多少ストレスが溜まっていると考えられます。まずはご自身でできる限り、気分をリフレッシュするように心がけましょう。もし、状態が2週間以上続いている場合は、軽度のうつ状態になっている可能性があります。今はまだ軽度かもしれませんが、重症化してしまったら生活や仕事に支障をきたすかもしれません。
そうなる前に、精神科や心療内科を受診してみてもよいでしょう。

3〜5個軽度〜中程度のうつ状態の可能性があります

「はい」が3~5個の方は、ストレスが溜まっており、軽度~中程度のうつ状態が考えられます。一人で我慢せず、まずは身近なご家族や信頼のできる人に相談してみましょう。うつ状態によっては治療を開始したほうがよい場合もあります。うつ病は早期発見が重要です。生活に大きな支障が出てしまう前に、精神科や心療内科を受診してみることをお勧めします。

6〜8個中程度〜重度のうつ状態の可能性があります

「はい」が6~8個の方は、かなりストレスが溜まっており、中程度~重度のうつ状態の可能性が高いです。
うつ状態は軽いうちに治療を開始したほうが、早く治りやすい傾向がありますので、状態がさらに悪くなる前に精神科や心療内科を受診した方がベストです。
当院では初診は無料で行っておりますので、ご予約の上お気軽にご相談ください。

9個以上重度のうつ状態の可能性があります

「はい」が9個以上の方は、精神的にも身体的にも辛い状態だと思います。このままではさらに悪化する恐れが高いです。お早めに精神科や心療内科を受診することをお勧めします。今の状態ではご自身でうつ状態を改善することは難しいと思いますので、医師に相談した上で、治療を検討することをお勧めします。
当院では初診は無料で行っておりますので、ご予約の上お気軽にご相談ください。

チェックされた項目の数だけでなく、特に「01」「02」の2項目が2週間以上続いている場合は、
お早めに精神科や心療内科に受診されることをお勧めします。

新宿ストレスクリニック
カウンセリングから治療までの流れ

  1. 来院

    来院

    来院しましたら、受付にてお名前をお申し付けください。落ち着いた雰囲気の待合室で順番にお待ちいただきます。
    プライパシーに配慮し、お呼び出しはすべてお名前ではなく、番号にて行いますので、ご安心ください。

  2. STEP02 スタッフによる面談・光トポグラフィー検査

    スタッフによる面談・光トポグラフィー検査

    患者様のご状況に応じて、まずはお話をお伺いします。ご相談しやすい環境を整えておりますので、抱えている悩みなどなんでもご相談ください。正確な診断をするためにも光トポブラフィー検査を受けることをお勧めしています。

  3. 医師による診察

    医師による診察

    光トポグラフィー検査を受けた方には、医師による問診と検査結果から現在のご状態を診断し、最適な治療方法をご案内いたします。磁気刺激治療(TMS)について気になる方には詳しい治療方法をご説明いたします。

  4. 診断結果を元に治療するか判断

    診断結果を元に治療するか判断

    医師とご相談の上、当日から磁気刺激治療を受けることが可能です。お支払い方法は現金・一括・クレジットカードを始め、ご費用の負担が大きい方には、メディカルローンもございますので、ご気軽にご相談ください。

  5. 治療開始

    治療開始

    治療時間は初回は1時間程度かかりますが、2回目以降は20分程度です。治療後もきめ細かくアフターフォロー致しますのでご不明点などございましたら気軽にご相談ください。一日でも早く改善するためにスタッフー同、患者様と一緒に全力で治療にあたっています。

本当に検査したほうが良い?

検査のメリットとは
うつ病は正確&早期発見がカギ

うつ病は医師の問診のみで行うことが一般的ですが、一緒にデータによる客観的な検査を行うことが重要視されています。 光トポグラフィー検査 グラフのパターンが違います!! 問診だけだと確かに不安…グラフデータだと一目瞭然!総合的に診断してもらえるから信頼性あり! 当院の検査件数は2020年6月現在3万件以上数多くの検査結果データから的確な診断を行っています。 検査実績もあるし、うつ病に特化したクリニックだからとっても安心!

検査時間わずか15

悩んでいるなら
一度無料カウンセリングへ

うつ病ってコワい病気?

うつ病は日常生活に支障アリ!
うつ病の危険性

うつ病は、誰でもなりうる可能性の高い病気の一つです。ストレスを溜め過ぎることにより、本人自身もなかなか気づかぬうちにうつ病へと進行してしまうケースがよくみられます。
眠れなくなったり、仕事や学校を休みがちになったり、体調が優れない状態が続いたりといった日常生活の変化がまず見られます。そんな時は一人で我慢せず、身近な人にまずは相談することが大切です。
そして、精神科や心療内科などのクリニックを受診することをお勧めします。うつ症状が軽いうちに、まず本人が気づくことが大切です。

うつ病の患者数推移

厚生労働省「患者調査」より

※H23調査は宮城県の一部と福島県除く

うつ病の患者数推移

うつ病の患者数は年々増加傾向です

うつ症状を感じたら
病院へ行きますか?

「うつ病に関するインターネット調査」より

※20〜50代の男女551名を調査

うつ症状を感じたら病院へ行きますか?

約半数以上
行かないもしくは検討中

行くのが面倒、まだ大丈夫、
病院に行くのが不安…

そのまま放置すると

不眠・仮眠 絶望感 体調不良 思考停止 自殺願望 これらの複数の不調が現れます

行くのが面倒、まだ大丈夫、
病院に行くのが不安…

治療は長期化
普通の日常生活が
送れなくなることも…

うつ病は悪くなってからではなく、
うつ症状が気になりだしたら
早めに検査する
ことが重要なのです

新宿ストレスクリニックの安心と信頼の5つのポイント

  • 睡眠をしっかり取るようにする

    光トポグラフィー検査数は
    3万件以上

    豊富な検査実績があり、検査結果と問診による様々なケースの症状を診ている為、信頼性の高い診断を実現しています。厚生労働省認可の機器を使用しています。

    睡眠をしっかり取るようにする
  • バランスのよい食生活を心掛ける

    検査と問診のダブル診断
    誤診が少ない

    一般的なクリニックや病院ではうつ病の診断は問診だけですが、当院では光トポグラフィー検査を合わせて行うことで、より精度の高いうつ病診断を行っています。

    バランスのよい食生活を心掛ける
  • 適度な運動などによって気分転換を図る

    働きながら検査・通院可能
    薬を使わない治療

    もし、うつ病と診断された場合、身体に負担をかけず、短期間で治療が可能な新たなうつ病治療「磁気刺激治療(TMS)」をご提案しています。抗うつ薬の服用の治療に比べて、副作用の心配もほとんどありませんので安全な治療法です。

    適度な運動などによって気分転換を図る
  • 自分一人で解決しようとせず誰かに相談してみる

    光トポグラフィー検査は
    土日・祝日も診療

    仕事や学校、家事など多忙でストレスを抱えている患者様のニーズに応じて、土日・祝日も診療し、診療時間も夜8時まで行っています。検査や治療を受けやすい体制を整えています。

    自分一人で解決しようとせず誰かに相談してみる
  • 自分一人で解決しようとせず誰かに相談してみる

    セカンド・オピニオン実施
    うつ病治療に特化

    長年うつ病で悩んでいる方、薬の効果がみられない方、薬の副作用が不安な方など、セカンド・オピニオンの患者様も多く受け入れています。うつ病治療に特化した体制を整え、新たな治療方法でうつ病の改善を積極的に行っています。

    自分一人で解決しようとせず誰かに相談してみる

専門性に特化した実績のある

信頼できるクリニック
を選んで検査を受けましょう

疑問にお答えします!
Q&A

よくあるご質問

光トポグラフィー検査は保険適用ですか?
当院の光トポグラフィー検査は自由診療で保険適用外になります。保険は適用されませんので、全額自己負担になります。
光トポグラフィー検査費用:6,490円(税込)
初回カウンセリングは費用はかかりますか?
初回カウンセリングは無料です。 検査をご希望の場合は、別途検査料がかかります。
光トポグラフィー検査はどのような検査ですか?
近赤外光を用いて、脳活動に伴う大脳皮質のヘモグロビン濃度変化を測定・画像化する装置を用いた検査です。 変化がグラフパターンに現れるため「うつ病・双極性障害(躁うつ病)・統合失調症・健常」の4パターンに分類され、問診と一緒に行うことで、より正確な診断が可能です。
光トポグラフィー検査は痛みや副作用はありませんか?
光トポグラフィー検査は痛みはございません。頭に装置をセットする際に頭部を押されるような感覚程度です。 副作用の心配もございません。
光トポグラフィー検査は何歳から受けられますか?
12歳(中学生)以上から受けることができます。未成年者の場合、親権者の同意が必要ですので、公式サイトより同意書をダウンロードの上、同意書をご持参ください。
うつ病と診断された場合、治療は行ってもらえますか?
うつ病と診断された場合、治療のご提案もいたします。当院は薬に頼らない新たなうつ病治療のクリニックですので、基本的にこちらの治療をご案内いたします。

検査はお早めに!

うつ病は悪化しやすい病気です
ドクターへご相談を

うつ病は一人では治せない病気です。早めに身近な人や精神科や心療内科の医師を頼ることが大切です。
新宿ストレスクリニックでは、精神科や心療内科での経験豊かな医師が診察を行っています。

渡邊 真也

渡邊 真也

Shinya Watanabe

精神保健指定医

詳しくはこちら

本 将昂

本 将昂

Masataka Moto

精神保健指定医
日本精神神経学会認定 精神科専門医

詳しくはこちら

初村 英逸

初村 英逸

Hidehaya Hatsumura

精神保健指定医

詳しくはこちら

初めての精神科・心療内科でも安心

医師が親身に対応
うつ症状は話すことで楽に!

患者様の体調を考慮!

駅から徒歩5分以内で
通院しやすい

新宿ストレスクリニックは、駅から徒歩5分以内と大変通院しやすい場所にあります。また、商業ビルに入っているので、人目を気にすることなく通院できます。

商業ビル内だから人目も気にならない

当日予約も可能
お気軽にまずは検査を!