予約について

予約はどうすればいいですか?
WEB予約(ご希望の日時を選んでご予約いただけます)、またはお電話にて受け付けております。
→WEB初回カウンセリング予約
  • 新宿本院 0120-772-248 受付時間 9:00~20:00 土日祝も診療
  • 名古屋院 0120-726-980 受付時間 10:00~19:00 土日も診療
  • 梅田院 0120-809-270 受付時間 10:00~19:00 土日祝も診療
他のクリニックで治療を受けていますが、大丈夫ですか?
大丈夫です。セカンドオピニオンも受け付けております。
他のクリニックで処方された薬は服用を続けても問題ありませんか?
問題ございません。現在のお薬と併用して治療が可能です。
予約なしでも受診できますか?
当院は完全予約制となっております。
磁気刺激治療(TMS)を受けるにはどうすればよいですか?
まず、ご予約のうえ、当院へご来院ください。
スタッフによるカウンセリングと医師による診察を行ったうえで、治療をお受けいただけるか診断いたします。症状によって光トポグラフィー検査をご案内する場合もございます。
→初めての方へ

費用について

支払方法を教えてください

当院では、下記のお支払い方法をご用意しております。

  • 現金
  • クレジットローン
  • メディカルローン
  • ※現金ご一括の場合は割引もございますので、ご相談ください。

→お支払いの方法について

治療費はどのくらいかかりますか?

初回カウンセリング料はいただいておりません。
治療費は治療回数により、異なります。磁気刺激治療(TMS)は、1回につき19,800円(税込)です。
治療回数は患者様の症状によって変わりますので、医師の診察後にご案内いたします。

→治療費について

光トポグラフィー検査の検査料はいくらかかりますか?
6,490円(税込)です。
国民健康保険や社会保険は適用されますか?
当院の光トポグラフィー検査、ストレス測定、TMS治療等は、自由診療で保険適用外ですので、適用されません。
全額自己負担となりますので、ご了承ください。
個々に合った治療プランをご提案いたしますので、どうぞお気軽にスタッフまでご相談ください。

通院について

休職せず通院できますか?

可能です。当クリニックでは通勤・通学しながら治療を受けられる体制を整えております。
土日祝も診療しております。ご相談いただき、ご都合のよいお日にちでご予約ください。

新宿本院10:00~20:00
梅田院10:00~19:00
名古屋院10:00~19:00

※名古屋院は月・火休診です。

通院間隔はどの程度ですか?
磁気刺激治療(TMS)の治療ペースについては、ご状態によっても個人差がございます。
診察時に医師よりご案内いたします。
宿泊施設はありますか?
当院に宿泊施設はございません。

検査・治療について

予約を考えています。初回カウンセリング当日はどのような流れですか?

ご予約時間の15分前にご来院ください。
当院スタッフが、現在の状況・お困りのことなどお伺いします。
その後、光トポグラフィー検査(ご希望の方は事前予約が必要となります)を行い、医師による問診と光トポグラフィー検査の結果から、現在の状況を診断し、最適な治療方針をご案内いたします。
→初めての方へ

当日から治療することはできますか?
医師とご相談の上、当日からTMS治療(磁気刺激治療)を受けることも可能です。
1回目の治療時間は1時間ほどかかるとお考えください。ちなみに2回目以降は20分程度です。
光トポグラフィー検査とは?

光トポグラフィー検査は安全な近赤外光で頭部の血流量を測定して、健常、うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症のパターンをそれぞれ判別する検査です。
グラフデータで客観的に現在の状態を知ることができます。
「うつ病かも?」と不安に思っている方や既にうつ病と診断されて薬の服用をされている方などに大変有用な検査です。
検査結果は当日にお渡し可能です。
詳細はこちら→光トポグラフィー検査

※ご希望の方は事前にご予約ください。

磁気刺激治療(TMS)とは?

薬を使わないストレスやうつ病の新たな治療法です。うつ病は「こころの病気」ではなく「脳の病気」です。機能低下した脳に磁気をあてることで、脳の働きを回復させ、ストレス症状やうつ病を改善する治療法です。
薬のような副作用の心配のない治療法です。
詳細はこちらTMS治療(磁気刺激治療)

※ご希望の方は事前にご予約ください。

磁気刺激治療(TMS)の1回の治療時間や、治療回数はどれ位かかりますか?
1回の治療時間は20分程度です。治療回数は、ご状態によって個人差がございます。
例えばうつ病の場合、平均して30回ほど受けられて改善に向かう方が多いようです。
磁気刺激治療(TMS)の効果は?
当院では患者様の約8割の方に効果が得られております。
高額な磁気刺激治療(TMS)を受けるメリットを教えてください。
まだ、日本において保険適用されていない効果実績が高いとされる新たな治療を受けることができます。
世界では既に多くの方に効果が認められ、副作用もほとんどなく、安全な治療です。
保険治療における薬の服用で良くならなかった方、現在の治療法に不安を感じている方などに新たな治療法として期待できます。
治療費が高額な場合、医療費控除は受けることは可能です。

ご相談について

薬も処方してもらえますか?
当院は磁気刺激治療(TMS)専門のクリニックとなっておりますので、薬のみを新たに処方することはできません。通院中の医療機関にてご相談ください。
ただし、磁気刺激治療(TMS)中に医師が必要と診断した場合、薬の処方をすることがあります。
薬は減らせますか?
できるだけ薬を減らすことも治療方針の一つにしております。実際に薬をゼロにされる方もいらっしゃいます。
受診したいけど主治医の先生にはどう言えばいいですか?
特に心配ございません。紹介状も必要ございません。
かかりつけの病院の治療方針や診断に不安を感じられた場合は、いつでもご相談ください。
未成年ですが、光トポグラフィー検査や磁気刺激治療(TMS)は受けられますか?
受けることが可能です。当日は同意書を必ずご持参ください。
同意書ダウンロード
家族として患者本人にどう接するのがよいでしょうか?
ご家族の方も、患者様ご本人と同じくらい心が痛くなることがございます。
そのような精神状態で患者様へ接するわけですから、どうしていいか分らなくなることもよくございます。
患者様ご本人の悩みを聞いてあげたり、無理に励まさないことも大切です。
またお困りの場合、いつでもご相談をお待ちしております。
→家族やパートナーの対応

その他

自由診療とは何ですか?
健康保険が適用とならない、全額自己負担(実費)で行う診療です。
保険診療では治療の種類・内容に制限がありますが、自由診療では制限がなく、患者様に合った効果実績が高いとされる新たな治療を提供することができます。
どうして新宿ストレスクリニックは磁気刺激治療(TMS)が保険診療ではないのですか?
世界で効果が広く認められている治療でも、日本では保険適用となるには様々な条件があり、ごく一部の大学病院等のみ保険適用という現状です。
その為、当院を含む多くの精神科・心療内科の病院やクリニックでは、 保険が適用されておりません。
医療費控除は受けられますか?
1年(1月~12月)までの間にご本人またはご家族(税法での「生計を一にする親族」)が支払った医療費が10万円を超える場合は、確定申告をすれば税金の還付が受けられます。
当院では治療の領収書を発行しています。詳しくはお住まいの地域税務署にお問い合わせください。

現在の状況やお困りごとなどお気軽にご相談ください。
2週間以上、メンタルヘルス不調が続いているようでしたらお早めにお問い合わせください。
あなたの「うつ」や「ストレス」を当院で一緒に改善していきましょう。