うつ病を併発している可能性
の高い症状一覧

うつ病は他の症状を併発していることがあり、他の症状にばかり気がとられ、うつ病であることになかなか気づけないことが多くあります。
例えば、メディアで最近よく聞かれる発達障害ですが、このような障害をもつ方は、現代社会の過酷な状況下で周りとうまくいかず、うつ病や躁うつ病を発症する可能性が高いと言われています。
このようなケースの場合、うつ病も併発していることに早く気づき、うつ病の治療を行うことで症状が改善する傾向があります。また、高いストレスが原因の場合は、ストレスを軽減させることで症状が改善することがあります。
下記のような症状で悩んでいる方は、うつ病や高ストレスを併発している可能性が大いにありますので、ぜひ確認してみましょう。

うつ病やストレスで症状を悪化させている可能性があります。うつ病を改善させることで、症状本来の治療を的確に行えますので、ぜひ新宿ストレスクリニックにてご相談ください。
それぞれの症状の治療が必要な場合は、必要に応じて他の専門クリニックをご紹介いたしますので、安心してご相談ください。

その他のコラム記事